フットケアBefore ・ After

かかとの角質ケア (角質ケアは足裏の状態によって施術時間が異なります)
かかと角質ケア前

かかとの角質がうろこ状になっています。
とても乾燥していらっしゃいました。
(両足裏全体で角質ケア ロング+延長10分)

プロによるフットケアで肌もピンク色になり、ふくふくのスベスベになりました。初めての場合は専門家のケアをお受けになられることをお勧めいたします。

かかと角質ケア後

この状態ではご自身でのケアはお勧めできません。
(両足踵部分のみで角質ケア スタンダード+延長20分)

かかと角質ケア後

一度のフットケアでこんなにもキレイになりました。
しかし、一度では改善はできません。1ヶ月に1度の定期的なフットケアが必要です。根気よく続けましょう。

タコ・魚の目

母指球を少し削ると魚の目が出てきました。
中央から小指側にかけてもタコが出来ています。
(両足前足部のみで角質ケア スタンダード+延長10分)

タコ・魚の目ケア後

魚の目の芯を取り痛みがなくなり、タコもキレイに除去しました。1ヶ月に1度の定期的なフットケアを根気よく続けることによってキレイな足を取り戻しましょう!

足爪のケア
爪バッフィング前と後

左足がケア前の爪の状態です。ずっとカラーリングをそのままにされていて、爪が黄色くなってしまっています。
右足が爪の甘皮処理とバッフィングのケアをした状態です。キレイな爪の色になり、ピカピカになりました。
バッフィングはベースコートとキューティクルオイルまでケアいたします。

爪カラーリング

バッフィングのケアを施した後にカラーリングをしました。
バッフィングをしてからカラーリングをすると、仕上がりもキレイでカラーも長持ちします。
ただ、カラーリングは完全に乾くまで数時間かかることがございますので、カラーリングをされる場合は、つま先が大きく開いたサンダルなどをご持参いただくか、お履きになってお越しいただくようお願いをしております。

巻爪のケア
巻爪補正前左足

ギュッと爪が巻いて両サイドの角がくい込んでいます。
この巻爪をキレイな形に整えるために、ワイヤーを使って補正します。

巻爪補正後左足

ワイヤーでの補正にはある程度の爪の長さが必要となります。
もし、爪の長さが足りない場合はクリップタイプを使用して補正をします。どちらも補正の痛みは全くございません。爪の両端を上げてキレイな形に整えていきます。しかし、皮膚に傷があったり膿んでいる状態ですと補正ケアはできませんので、皮膚科へご相談ください。

ハンマートゥ
ハンマートゥ

ゆびが曲がったままになっている状態。

ハンマートゥ

考えられる要因は一つではありません。

ハンマートゥ

要因として考えれることは、足裏アーチの乱れと足に合っていない靴が考えられます。

フットケア専門店
Ruamarry    
  ドイツ式フットケア フスフレーゲ

✿住所✿
東京都新宿区新宿5丁目17-6
新宿三幸町ハイム508号室
✿電話番号✿
03-6205-6637

✿Mail✿
ruamarry@m.gmobb.jp
✿アクセス✿ 
新宿伊勢丹から徒歩2分
新宿三丁目駅 E2 出口を右に徒歩30秒
野村証券ビルの裏
明治通り沿い・花園神社参道近く
       
✿営業時間✿
 11時 ~ 21時 
✿定休日✿
 不定休
✿お支払方法✿
 現金のみ

検索

モバイルサイト

ページの先頭へ